トピックス
福祉医療関連システムメニュー
パッケージ紹介
「楽園」 減価償却システム
システム概要
新会計基準に対応した固定資産の減価償却計算を行うシステムです。
定率法・定額法に対応しており、新会計基準に準拠した固定資産管理台帳等を作成できます。
システムの特長
■会計システムに連動
弊社会計システムと連携することで、煩わしい減価償却伝票を簡単に起票できます。
また会計システムで固定資産購入伝票の入力と同時に資産登録を行うことができます。

■ビジュアルな操作性
メニューアイコン・操作ボタン等を解りやすくビジュアル表示、また各種アプリケーション(EXCEL/WORD等)と同時起動が可能です。
更にシステム内で複数処理が可能な為、入力中に帳票の印刷等を行うことができます。

■備品管理も簡単
固定資産以外にもリース資産や備品も同時に管理できます。
リース資産明細書や備品管理台帳も簡単に作成でき監査対応もスムーズになります。

■担当者毎の設定
担当者毎にパスワードを設定することで、大切な会計データの流出を防ぎます。また担当者毎のメニュー設定を管理できます。

■印刷機能が充実
Adobe Readerを使用した印刷機能で印刷確認時の表示倍率が任意で選択できます。またPDFに出力できることはもちろん、EXCELファイルにも出力することができ、自由にカスタマイズすることができます。

■機能概要
1.資産情報処理
 <資産情報設定>
  資産情報入力(備品情報入力)

2.帳票出力処理
 <固定資産帳票>
  基本財産及びその他の固定資産の明細書、固定資産管理台帳、
  固定資産増減明細表、固定資産集計表、国庫補助金等特別積立金明細表、
  物品現在高一覧表、設置場所別物品一覧表、リース資産明細表、リース資産返済予定表、
  リース資産契約先別支払明細表、固定資産管理明細表、資産情報(Excelデータ作成)
 <備品管理帳票>
  物品現在高報告書、器具備品一覧表、備品台帳、物品現在高一覧表(備品)、
  設置場所別物品一覧表(備品)、リース資産明細表(備品)、リース備品返済予定表、
  リース備品契約先別支払明細表

パッケージに関するお問い合わせはこちら