トピックス
福祉医療関連システムメニュー
パッケージ紹介
介護保険システム
システム概要
居宅サービス・施設サービス・地域密着型サービスなど介護サービス及び介護予防サービス事業所における各種業務に対応し、業務の流れに従ったサービス管理を行うことが可能です。
また、入力された実績データを基に国保連合会への各種レセプト請求を行うこともできます。
システムの特長
■小規模事業所から大規模事業所まで介護保険事業所をトータルサポート
ケアプラン作成から実績管理、介護保険請求までをトータルしてサポートしますので事業所内での情報共有もスムーズに行えます。また、必要なシステムを選択して購入できますので、単一事務所から複数事業をお持ちの事業所様まで、ご予算にあわせての導入が可能となっております。

●対応サービス
居宅サービス全般(介護・予防)/施設サービス全般/地域密着型サービス全般(介護・予防)/予防ケアプラン委託業務

※特定施設の外部利用型に対応しております。
※療養型サービスには対応しておりません。

■豊富なオプションシステム
オプション機能を付加することにより、各種サービスの業務日誌作成やケース記録・バイタル記録・配車手配等の業務管理が可能となります。
また、オプションシステム側で日々入力されたデータを報酬請求システム側の実績データに連動させることで、入力の手間を大幅に削減させることも可能です。
実績管理以外にも入所待機者の管理・ヒヤリハット・リハビリテーション管理など多数のオプションをご用意させて頂いております。

■伝送データを利用した請求状況確認と統計資料作成
国保連合会に送信するデータを利用して、請求状況の確認(返戻・入金状況等)が可能です。
請求金額・利用者数・稼働率などの項目を月単位・年度単位で確認可能な統計資料も簡単に作成できます。Excelファイルに出力し自由に加工することも可能です。

■安心のサポート
通信回線を利用したリモートサポートでは電話を通じてのサポートだけではなく、お客様の画面を見ながらのサポートも可能となりますので、迅速かつ適確なサポートの提供が可能になります。

■栄養システムとの連携
利用者の基本情報(氏名等)を栄養システム側で取り込むことができます。
介護計画書の一部を栄養ケア計画書に取り込むことができます。
パッケージに関するお問い合わせはこちら