トピックス
HOME製品紹介公共関連システム > パッケージ
公共関連システムメニュー
パッケージ紹介
災害時要援護者(避難行動要支援者)管理システム
システム概要
災害発生時の避難に関して、援護が必要な方々の情報を管理し、安全に円滑でかつ効率的な避難を実現させるための支援システムです。
システムの特長
■主な機能

平常時の機能
●要援護者情報の収集
1.共有情報方式(住民基本台帳、福祉関連情報からのコンバート)
2.同意方式
3.手上げ方式
上記3方式、及びその組合せ
●支援者の募集と情報管理
支援者、民生委員、児童委員、消防団…他
●要援護者情報の共有
避難支援計画の作成と配布
(支援者、民生委員、児童委員、消防団他向け)
●避難場所の情報管理
体育館、学校…他
福祉避難所の管理
●情報伝達経路の設定
複数伝達経路の管理
災害発生後の機能
●災害情報の入力
災害ごとの情報管理
●安否情報の収集
避難状況・安否情報の入力と
資料作成
オプション機能
●確実に伝える
・異動情報の更新(住民基本台帳、福祉関連情報との連携)
・伝達経路に基づく状況確認…フェイズ管理
・支援者の任期満了に伴う引継ぎ処理
●視覚的に把握
・ハザードマップ
・GIS(地図情報)との連携

■主な出力帳票
1.要援護者台帳
2.支援者台帳
3.個別計画書
4.緊急連絡カード
5.登録完了のお知らせ(要援護者向け)
6.要援護者決定のお知らせ(支援者向け)
7.施設契約書
パッケージに関するお問い合わせはこちら