セキュリティ基本方針

HOMEセキュリティ基本方針 > 個人情報保護方針
個人情報保護方針
当社は、1967(昭和42)年4月 地域情報化を担う先進企業として創立して以来、情報システムの受託処理・開発、ネットワークの設計・構築システムコンサルティング及びデータエントリーなどの業務を行なってまいりました。

この間、お客さまから多くの情報を預かってきましたが、その取扱いには十分な注意をはらい、1987年3月には旧通商産業省より「電子計算機システム安全対策実施事業所」としての認定を受けました。そして、この制度が廃止され、新たに「情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)」制度に引き継がれましたが、その認証を改めて取得し、より一層の情報セキュリティ対策に従業員一同努めています。

また、2005年の4月には、「個人情報保護法」が施行されて個人情報保護への関心が高まり、個人情報を保護するためのセキュリティ対策の必要性が叫ばれるようになりました。当社でも個人情報保護に関するマネジメントシステムを整備・運用し、2005年の3月には一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)から、個人情報保護に努めている事業者として、『プライバシーマーク』(Pマーク)の使用を許可されました。

当社は、今後も情報処理サービス事業者として個人情報保護の重要性を認識するとともに、個人情報保護マネジメントシステムの完全履行に努め、その適切な保護に万全を期してまいりたいと考えています。

ここに当社の個人情報保護に対する方針を公表します。

1.個人情報に関する法令等の遵守
当社は、個人情報の取扱いについては、個人情報保護に関する法令及び国が定める指針、ガイドラインやその他の規範を遵守します。

2.個人情報の安全管理
当社は、個人情報の管理者を任命し、個人情報の不正利用、不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏洩などに対して適切な予防、是正等の安全管理を徹底します。

3.個人情報の取得と利用・提供
当社は、個人情報をご本人様に明示した範囲内で取得し利用します。またご本人様からご提供頂いた個人情報を、ご本人様の同意がある場合または正当な理由がある場合を除き、第三者に開示又は提供致しません。

4.個人情報保護マネジメントシステムの構築・維持
当社は、個人情報の安全管理を徹底するため、情報セキュリティ対策の強化とともに、JISQ15001規格に対応した個人情報マネジメントシステムを構築し、維持します。

5.個人情報の相談窓口の設置
当社は、個人情報の取扱い及び個人情報保護マネジメントシステムに関しての苦情・相談を受け付けるための窓口を設置します。

6.個人情報保護マネジメントシステムの見直し
当社は、個人情報保護マネジメントシステムを内部監査報告書及び経営環境に照らして、適切な個人情報保護を維持するため、定期的に見直し継続的に改善をします。


制定 平成15年1月20日
改定 平成19年1月15日
代表取締役社長 水村 宗行

個人情報保護方針に関するお問い合わせはこちら