製品紹介

介護保険システム

システム概要

介護保険制度下のサービス事業所における業務をトータルカバーするシステムです。

アセスメントやケアプラン作成などの「ケアマネジャー向け機能」
タブレット等を用いて日々の介護記録を行う「サービス職員向け機能」
国保連合会への伝送や利用者請求・未収金管理を行う「請求担当者向け機能」
請求の情報やサービスの提供状況を多角的に分析する「経営者・管理者向け機能」
事業所予定表や掲示板、メール等の「共通グループウェア機能」など、
介護サービス事業所の業務を効率化する多数の機能を備えております。

システムの特徴

サービス事業所の各種業務に対応し、業務の流れに沿った管理を行うことが可能です。

<対応サービス>
居宅サービス全般(介護・予防)/施設サービス全般/地域密着型サービス全般(介護・予防)/介護予防・日常生活支援総合事業サービス全般/予防ケアプラン委託業務

※特定施設入居者生活介護の外部利用型に対応しております。
※療養型サービスには対応しておりません。

 


■ケアマネジャー向け機能
各種アセスメントや介護計画書、課題整理総括表やモニタリング表などケアプランにおける各種文書作成が可能です。各入力画面は帳票と同様の構成ですので直感的な操作・入力ができます。その他、独自様式に対応可能な自由レイアウト機能やご利用者様向けのカレンダー作成機能など便利機能が多数備わっております。

居宅介護計画書

 


■サービス職員向け機能
各サービスにおける日々のサービス実績記録管理を行うことが可能です。各サービスの業務日誌作成やケース記録・バイタル記録・配車手配等の業務管理が可能となります。入所待機者の管理、事故問題・ヒヤリハットの管理にも対応しております。日々入力されたデータを報酬請求システム側の実績データに連動させることで、入力の手間を削減させることも可能です。

 


■タブレット記録管理システム「らくれっと」
居宅系サービスの通所介護、施設系・居住系サービスではタブレットによるケア記録の入力、情報共有が可能です。サービス現場での記録や情報確認が可能となります。

 


■請求担当者向け機能
国保連やご利用者様への介護給付費・総合事業費請求に対応しており、各金融機関向けの口座引落データの作成も可能です。また、弊社独自作成のインターネット伝送システムでは送受信時の情報を自動的にシステム内に取り込み、「支払い決定」や「返戻」等の請求状況をシステム内で確認することができます。請求金額・利用者数・稼働率などの項目を月単位・年度単位で確認可能な統計資料も簡単に作成できます。Excelファイルに出力し自由に加工することも可能です。

 


■経営者・管理者向け機能

介護保険システム内で作成されたデータを情報分析ツール「LinxAGE」と連携することで、「サービス毎の報酬分析」「加算の算定状況」「ケア記録の状況」などあらゆる分析が可能となります。データの「見える化」「気づき」を促進します。

 


■共通グループウェア機能
ご利用者様の基本情報管理の他、施設内予定表や掲示板、職員間のメッセージ送信機能を兼ね備えた簡易グループウェア機能が備わっております。登録された情報はシステムを利用する全ての職員に共有されますので施設内の情報共有がスピーディに行われます。

 


■その他

○栄養システムとの連携
利用者の基本情報(氏名等)を弊社栄養システム側で取り込むことができます。
介護計画書の一部を栄養ケア計画書に取り込むことができます。

 


■安心のサポート
弊社インストラクターによる訪問・電話サポートは勿論のこと、通信回線を利用したリモートサポートにも対応しております。リモートサポートはお客様の画面を実際に遠隔で見ながらのサポートとなりますので、電話のみの対応に比べ迅速かつ適確なサポートが可能となっております。

 

お探しの製品は見つかりましたか??

製品分類一覧

キーワード