両立支援制度

BALANCESUPPORT

両立支援制度

(株)熊本計算センターは仕事と家庭の両立と女性活躍の支援に取り組みます。

(株)熊本計算センターでは次世代育成支援対策推進法や女性活躍推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定し、すべての従業員が仕事と家庭を両立させ柔軟な働き方ができるよう十分に配慮するとともに、各々の能力を発揮できる、制度の利用しやすい、よりよい職場環境づくりに積極的に努めています。

(株)熊本計算センター
代表取締役  水村 宗行

行 動 計 画

期間 令和3年4月1日~令和7年3月31日

<採用者に占める女性割合の向上(4割以上)>

  • 4月:女子学生の応募を増やすため、ホームページやパンフレットの内容を改訂
  • 5月:会社説明会等において、女性活動に向けた取組みを説明
  • 8月:女性の採用拡大に向けた、インターンシップを実施
  • 2月:女性の採用拡大に向けた、インターンシップを実施
  • 上の取組みなどの繰り返し、改善により割合の向上をはかる

<妊娠中の労働者及び子育てを行う労働者等の職業生活と家庭生活との両立等を支援するための雇用環境の整備>

  • 妊娠中や出産後の女性労働者の健康の確保について、労働者に対する制度の周知や情報提供及び相談体制の整備の実施
  • 育児休業を取得しやすく、職場復帰しやすい環境の整備
    (育児休業に関する規定の整備、労働者の育児休業中における待遇及び育児休業後の労働条件に関する事項についての周知)
    (育児休業期間中の代替要員の確保や業務内容、業務体制の見直し)
    (育児休業をしている労働者の職業能力の開発及び向上のための情報提供)
  • 子どもを育てる労働者が利用できる措置の実施
    (始業・就業時刻の繰上げ又は繰下げの制度)
  • 労働者が子どもの看護のための休暇について、始業の時刻から連続せず、かつ、終業の時刻まで連続しない時間単位での取得を認める等より利用しやすい制度の導入

<働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備>

  • 時間外・休日労働削減のための措置の実施
  • 年次有給休暇の取得の促進のための措置の実施

<その他の次世代育成支援対策に関する事項>

  • 若年者に対するインターンシップ等の就業体験機会の提供、トライアル雇用等を通じた雇入れ、適正な募集・採用機会の確保その他の雇用管理の改善又は職業訓練の推進